印鑑をまっすぐ押すには

じわじわと夏の匂いを感じるようになってきましたbody_stretch.gif

5月だというのに、気温が30℃を超える地域もあるそうですcat_5.gif初夏ですね~

 

今日は、印鑑を用紙に押す作業をしていたのですが、どうにもこうにもまっすぐ押せずに困っていましたdash.gif

まっすぐ押そうと思うと、信じられないほど一回の作業に時間がかかります。

100枚以上、印鑑やスタンプを押さなければならないので、こんなことをやっていたら丸一日時間使っちゃうよicon_eek.gifsweat01.gif

 

ということで、ネットで『印鑑をまっすぐ押す方法』を検索すると、色々と情報を得られましたよ☆

 

まず、同じ答えが一番多かったのは、『用紙を180℃回転させ、印鑑も向きを180℃回転させて押す』という方法!

要するに、紙も印鑑も逆さまにしろということですね。

印鑑の “ここが上ですよ” という目印を自分が見えやすく持つことによって、まっすぐ押すことができるという事なのだそうですbye01.gif

 

さっそく試してみたのですが、確かにまっすぐ押せますhappy0065.gifパーフェクトな印鑑が押せました!!

 

次に多かったのは、『目印を自分でわかりやすくつけておく』という方法!

印鑑の横でも下でも、ガイドラインをはっきりつけておくことで、“ここが下” とすぐにわかるというものです。

はっきりした色のマーカーなどで書くと良いのですね(^o^)/

 

しかしながら、どちらにしろとにかく自分が集中して、注意深く押さなければ、結局印鑑は曲がってしまうんだな、、、という結論に達し、かなり集中して作業を終わらせてみました(+_+)dash.gif

 

今は、【印鑑を長時間押しても疲れない方法】のが知りたいかな、、、w01.gifsweat01.gif

 

 

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・ご依頼はこちら