陶芸品・茶道具の取扱作家・作品一覧

春福堂では、以下の作家の作品を特に積極的に取り扱ってしております。もちろんここに掲載されていない作家の作品も受け付けておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

陶芸作家一覧

染付吹墨・薄墨吹墨の技法を確立し平成元年には人間国宝の認定を受けた今泉今右衛門や、桃山時代から代々続く備前の窯元を継承し今なお研究を続けている森陶岳など、過去・現代を問わず幅広い作家の作品を多数取り扱っております。

安藤日出武 伊勢崎淳 伊東陶山 井高帰山
井上良斉 井上満二 隠崎隆一 宇野宗甕
奥川忠右衛門 岡部嶺男 加守田章二 加藤孝造
加藤士師萌 加藤重高 加藤卓男 加藤土師萌
加藤唐九郎 加藤溪山 河井寛次郎 河村蜻山
河本五郎 宮下善寿 宮川香山
(真葛香山)
近藤悠三
金重陶陽 金城次郎 原清 荒川豊蔵
高橋道八 今泉今右衛門 坂田泥華 三浦小平二
三浦竹泉 三輪休雪 三輪龍作 山田常山
山本正年 山本陶秀 若尾利貞 酒井田柿右衛門
松井康成 上出喜山 森陶岳 諏訪蘇山
清水卯一 清水六兵衛 清風与平 石黒宗麿
浅見隆三 浅蔵五十吉 浅野陽 大樋長左衛門
谷口良三 中里太郎右衛門 中里無庵 沈寿官
辻清明 田原陶兵衛 田村耕一 島岡達三
藤原啓 藤原雄 藤本能道 徳田八十吉
楠部彌弌 八木一夫 板谷波山 浜田庄司
富本憲吉 北出星光 北出塔次郎 北大路魯山人
友田安清 鈴木五郎 鈴木青々 鈴木蔵
和田守卑良 塚本快示 小西陶古 栗木達介
森野泰明 柳原睦夫 鯉江良二  

海外工芸作品一覧

朝鮮で作られた陶磁器「高麗焼」や赤・青・黄・緑・紫を使って器を装飾する所から五彩とも呼ばれている「中国色絵」など、海外の工芸品も多数取り扱っております。

陶磁器 小染付作品 高麗焼(青磁、刷毛目)
絵高麗焼 御本茶碗
井戸茶碗 衣良保茶碗
祥瑞茶碗 李朝(染付、白磁、鉄絵、刷毛目)
中国色絵 ペルシャ壷
オランダ(阿蘭陀)焼  
乾隆ガラス    
翡翠(ヒスイ)作品 砡作品 (花瓶、香炉、置物) 白砡
青砡  
金工 古銅器 漢銅器
中国七宝  
漆芸(漆器)作品 堆朱(文庫、硯箱、食籠、花台、鉢) 堆黒
螺鈿細工  

茶道具作家一覧

千家十職の一つで竹を使う茶道具を製作し、千家に納めてきた家系である「黒田正玄」や三千家御用達の表具師として家元らの揮毫の軸装や風呂先屏風、釜の敷物の一種である「紙釜敷」の製作などを行った「奥村吉兵衛」など、茶道具作家の作品も幅広く取り扱っております。

永楽善五郎 奥村吉兵衛 楽覚入 楽吉左衛門
楽慶入 楽弘入 楽左入 楽旦入
楽長入 楽得入 楽了入 楽惺入
寛慶紹珉 歓渓紹忻 義山良忠 吉野太夫
久田宗也 宮崎寒雉 近藤道志 駒沢利斎
桂堂紹昌 謙州宗憲 浩明宗然 黒田正玄
佐野長寛 山鹿太郎 山田宗甫 至道宗順
宗般玄芳 述与次郎 小堀宗慶 松枝不入
真清水蔵六 瑞巌宗碩 西村九兵衛 雪窓宗甫
千家十職 千宗左 千宗室 千宗守
千宗拙 千宗旦 全堤要宗 村田一斉
太田左近 大亀宗雄 大綱宗彦 大西浄玄
大西浄清 大西清右衛門 大徳寺 中川浄益
中村宗哲 中尾宗言 田中仙樵 土田友湖
飛来一閑 表千家 武者小路千家 牧宗宗寿
堀内宗完 本阿弥光甫 名越三昌 裏千家
福富雪底 羽田五郎    

陶芸品・茶道具の買取品目へ

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・ご依頼はこちら