なつかしの書道

雨が降る日が続いて、どこへ行くにも傘が手放せない日々ですね~。

先日、知人が鎌倉へ行きお寺で『写経』をしてきたと話していました。私はまだ『写経』というものを経験したことがないので、どのようなものかわからなかったのですが、経典を書写することなのだそうですね( ..)φ

えっ!あんなに長いお経を筆で書き写すの!?と、びっくりしたのですが、たいてい用紙には薄く下書きが書いてあり、実際はそれをなぞるものだそうです。

写経というのは仏教に信仰がある方だけが行うものかと思っていましたが、今は時代も変わり、若い女性が心を清める為に観光地のお寺などで体験したりするんだそうですね:cat_5:だから私の知人も鎌倉にて体験してきたのだと思います:kaoemoji3:

考えてみれば、ここ何年も筆というものを持っていません。恐らく学生時代が最後だったかも。。。

以前、代表が書道具を買取りで持ち帰ってきたときに、『硯』と書いてある字が読めませんでした:gaaan:

これは『すずり』と読みますね。

だいぶ書道から離れてしまったなぁーとショックを受けたのですが、写経じゃなくとも、年賀状の宛名を筆で書いてみるとか、久々に筆を持ってみたいなと思いました。※年賀状ってかなり先ですね(^_^;)

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・ご依頼はこちら